プロクリアワンデーは処方箋不要で通販できる!4つの方法から選ぶ最善の一択は?

プロクリアワンデーは処方箋不要で通販できるイメージ画像

 

プロクリアワンデーは眼科に行って処方箋をもらわないと買えない。
そんなイメージは今日で終わりです。

確かに以前は眼科に行って処方箋を貰わないと買えませんでしたが、今は通販を使えば処方箋不要で自宅に届けてもらうことができます。

「でも、費用が高いんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、眼科や街中のコンタクトレンズ販売店より安いのでご安心下さい。
今買われている価格より1箱単位で500円~1,000円安く買えます。

では、プロクリアワンデーを処方箋不要で通販する方法から見てみましょう。

プロクリアワンデーを処方箋不要で通販する方法

まず、プロクリアワンデーを処方箋関係なく通販で購入する場合、以下の4つの方法があります。

  • 楽天・ヤフーショッピングで探す
  • アマゾンを利用する
  • 日本国内の販売サイトで探す
  • 海外拠点の販売サイトを利用する

それぞれについて解説します。

それぞれの通販のメリットとデメリット

【楽天・ヤフーショッピングで探す】

通販と言えば最初に楽天を思い浮かべる方も多いと思います。楽天やヤフーショッピングでもプロクリアワンデーの購入はできますし、使い慣れている方なら注文も簡単にできます。

デメリットは、処方箋が必要なところ。
さらに値段があまり安くありません。1箱だと2,700円~3,000円。まとめ買いにしても1箱当たりは2,500円~2,600円です。私が普段購入している価格より1箱あたりで1,000円以上高いです。

【アマゾンを利用する】

通販最大手のアマゾンだと、取り扱いショップが1店舗だけでした。(2017年10月1日現在)
アマゾンのこのショップを利用した場合は、海外からの発送になるので海外で流通しているプロクリアワンデーが届きます。
品質は日本国内の販売店で買うのと同じなので問題ありません。

デメリットは、まとめ買いをしないと店頭で買うより高くなる点。
3箱単位で買えば安くなりますが、それでも1箱あたり2,700円くらいなので、メリットは処方箋が不要なことぐらいでしょう。

【海外の販売店から取り寄せる】

個人輸入と呼ばれる方法です。日本国内のコンタクトレンズショップや眼科などの販売店を通しません。

海外に拠点がある日本人向けサイトを利用することで、プロクリアワンデーを自宅宛に発送してくれます。処方箋不要でアマゾン同様品質は問題ありません。

日本国内で販売されているプロクリアワンデーより販売量が桁違いに多く、中間マージンが少ないので値段をかなり安くすることができます。1箱2,000円未満で買えることがよくあります。

デメリットは届くまでに6日~10日必要なので早めに注文しておかなくてはいけません。
また、外箱が英語表記になっています。

【日本国内の販売サイトで探す】

20社くらいのコンタクトレンズの通販店をチェックしましたが、プロクリアワンデーを扱っていない(クーパービジョン製を扱っていない)店ばかりでした。
店頭へ誘導するサイトも多かったです。

もし通販できるサイトが見つかっても処方箋の提出が必要になると思われます。

 

プロクリアワンデーを製造するクーパービジョンは、日本のコンタクトレンズ通販サイトでは販売しない方針のようです。

目の渇きやドライアイの方に多く使われているプロクリアワンデーですが、通販でなかなか買えないのは、メーカーの方針によるものです。

処方箋不要の通販で買うならこの一択

それぞれの通販の特徴を紹介しましたが、プロクリアワンデーの通販は他のコンタクトレンズと少し異なり、購入できる販売店自体が多くありません。

その中で処方箋不要を選ぶなら、
「個人輸入で買ってしまう」
のが最も楽で最も安い方法になります。現在進行形で私自身が利用している購入方法なので、自信を持っておすすめします。

プロクリアワンデー梱包の中の画像

  • 眼科に通う時間がとれなくて追加購入できない
  • プロクリアワンデーの値段が高くて困っている

こんな悩みは無くなりました。スマホ1つで注文完了するので、もう抜け出すことはできません。

 

そして、私以外にも

  • 自宅や外出先でサッと注文したい
  • 今より費用を抑えたい

こういった方に喜ばれている方法です。

ただし、自宅に届くまでには6~10日間の期間が必要なので、ここだけご注意ください。

 

海外拠点のサイトを使ってみたい(個人輸入をしてみたい)と思われた方は、次のページでおすすめのサイトを紹介しているので併せてご覧ください。

>>プロクリアワンデーを【処方箋なし+値段激安】で通販する方法

 

ある程度個人輸入のことを知っている方は、実際に私が使っているベストレンズというサイトを例にした「登録から注文までの流れ」を解説したページを見ながら実際に注文してみましょう。

>>簡単!ベストレンズでプロクリアワンデーを購入するまでの流れを徹底解説!

 

早く購入手続きを進めたい方には、私が最もおすすめするレンズショップをご紹介します。1箱の価格が1,940円で、送料も手数料も無料です。手続きも簡単にできるので、価格の安さだけでなく初めて通販を利用する方にもおすすめです。
もちろん処方箋不要です。

>> 私がリピートしているレンズショップ

定期的に眼科の検診を

個人輸入を使い始めると、実は眼科に行かなくなる人が増えます。
わざわざ眼科まで行かなくても必要なレンズが手に入るからです。
私もその1人です。

しかし、目の状態や視力の状態は眼科を受診しないと分かりません。
コンタクトレンズは裸眼やメガネと比べると眼病にもなりやすいので、検査をしにいく意思がない方には個人輸入はおすすめしません。

今までは眼科に行かないとプロクリアワンデーを買えなかったから、無理矢理通院していたという人も、そのおかげで目に傷がついていないか、眼病になっていないか、チェックができていました。
処方箋が必要なのは面倒ですが、目の健康の為にはいいことだったかもしれません。

宣言してしまうと、個人輸入を使いだすと眼科に行かなくなります。
目の健康のためにも3か月や半年など定期的に検査を受けるようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました