プロクリアワンデーとワンデーアキュビューモイストを比較

プロクリアワンデーとワンデーアキュビューモイスト

 

国内でも大変人気のあるワンデーアキュビューモイストとプロクリアワンデー

2つとも優劣をつけるのが難しいレンズです。どちらも世界中で売れているメーカーなので安心感も高いです。

 

両方とも使ったことがある私の感覚だと、目の乾燥やドライアイ対策にいいのはプロクリアワンデーでした。

でもいろいろな人の感想を見ていると、本当に個人によって感じ方が違います。

 

そこで今回はワンデーアキュビューモイストとプロクリアワンデーの特徴を比較し、何が私に良かったのかを考えてみました。

>>プロクリアワンデーを処方箋不要+最安値で買う方法はこちら

 

プロクリアワンデーの特徴

プロクリアワンデー

 

プロクリアワンデーはクーパービジョン(世界シェア3位)の1dayレンズです。

クーパービジョンはネット通販やメディアでの宣伝活動をしないので、プロクリアワンデーの知名度はまだ低めです。

しかしコンタクトレンズの装用中に気になる「目の乾燥感」や「ドライアイ」に強いので、おすすめするレンズショップが増えているそうです。

 

プロクリアワンデーの特徴

  • 目が乾燥しにくくドライアイの人にも人気
  • 含水率が高くつけ心地がいい
  • 長時間つけていても異物感を感じにくい
  • 汚れにくい素材と形状で1日中きれい

 

乾燥に強いからドライアイにもおすすめ

一般的なソフトコンタクトレンズの場合、含水率が高いと目は乾燥しやすくなります。レンズは乾燥すると目の水分を使って潤いを保とうとします。

そのため
含水率が高い=水分が多く必要
となるので乾燥しやすいのです。

だからプロクリアワンデーの含水率は60%と高い(基準は50%)ので乾燥しやすいはずです。

しかし、レンズの素材に保水性の高い成分(MPC)を使うことでレンズ自体の乾燥を防ぐことに成功しました。

だから高含水レンズにも関わらず目が乾きにくいという理想的なコンタクトレンズになっています。

チェック
アメリカではドライアイの人に効果的と国が認めているくらい乾燥に強いレンズです。

 

つけ心地が抜群にいい

含水率が高いのでつけ心地がいいのも特徴です。

つけているのも忘れるぐらい装着感が良く、時間が経っても異物感が気になりません。

ただ、私の感想ですがたまに外しにくい時もあります。

 

汚れにくく清潔

プロクリアワンデーは目の健康を考えて、瞳の角膜細胞をモデルにして作られた素材を使っています。だから目に入れた時なじみやすい。

この素材は汚れにくいという特徴もあるので衛生面でも優れています。

肉眼では分かりにくいですが、レンズの端(エッジ)は涙が流れやすい形状にしてあるので、涙の交換がスムーズです。

チェック
涙の交換が上手くできると、清潔さが保たれ、目が乾きにくいので、1dayのレンズで乾燥やドライアイが気になる人にプロクリアワンデーはおすすめです。

 

ワンデーアキュビューモイストの特徴

ワンデーアキュビューモイスト

 

ワンデーアキュビューモイストはジョンソンエンドジョンソン(世界シェア1位)の1dayレンズです。

比較的価格が安めな割に、必要な性能はそろっているのでかなり普及しているレンズです。

ワンデーアキュビューモイストの特徴

ポイント

  • 薄くてやわらかいレンズ
  • 含水率が高くつけ心地がいい
  • UVカットで紫外線対策

 

薄くて柔らかい「だから馴染む」

ワンデーアキュビューモイストは、指にのせただけでも分かるくらい柔らかくて薄いレンズです。つけた瞬間の異物感がありません。

チェック
指にのせた時にフニャっとするので、目にのせにくく感じる時もあります。

 

含水率が高くつけ心地がいい

含水率はプロクリアワンデーとほぼ同じくらいなのでつけ心地はいいです。

ワンデーアキュビューモイストもレンズに保湿成分(PVP)が配合されているので、レンズが乾きにくくなっています。

感じ方に個人差はありますが、乾きにくさはプロクリアワンデーの方が上だと感じました。

 

UVカット機能

UV

 

プロクリアワンデーと比較すると、ワンデーアキュビューモイストの有利な点はUVカット機能です。

UV-A波 約81%カット

UV-B波 約97%カット

 

屋外にいる時間が長い人ほど目に入る紫外線量が増えます。屋外にいる時間が長い人で、目の乾きが気にならない人にはワンデーアキュビューモイストの方がおすすめです。

 

プロクリアワンデーとワンデーアキュビューモイストはどちらがいい?

つけ心地や外しやすさは人によって感想が随分違うので、実際に使ってみないと分かりません。

プロクリアワンデーとワンデーアキュビューモイストで迷っている方は、

  • 目の乾きやドライアイが気になるならプロクリアワンデー
  • UVカット機能が欲しいならワンデーアキュビューモイスト

にするといいと思います。

行きつけの眼科やレンズショップでテストレンズが貰えるようなら、両方つけてみて、着け外しのしやすさ、目の乾き具合などを比べてみましょう。

 

レンズデータの比較

プロクリアワンデー 

 プロクリアワンデー
メーカークーパービジョン
含水率60%
レンズ分類グループⅡ
非イオン性高含水レンズ
ベースカーブ(mm)8.7
直径(mm)14.2
度数(D)-0.25~-6.00(0.25きざみ)
-6.50~-12.00(0.50きざみ)
中心厚(mm)
-3.00Dの場合
0.09
酸素透過係数
(DK値)
20.5
酸素透過率
(DK/t値)
22.8

 

ワンデーアキュビューモイスト

 ワンデーアキュビューモイスト
メーカージョンソンエンドジョンソン
含水率58%
レンズ分類グループⅣ
イオン性高含水レンズ
ベースカーブ(mm)9.0と8.5
直径(mm)14.2
度数-0.50~-6.00(0.25きざみ)
-6.00~-12.00D(0.50きざみ)


↓ベースカーブ9.0のみ
+0.50~+5.00(0.25きざみ)
中心厚(mm)
-3.00Dの場合
0.084mm
酸素透過係数
(DK値)
28.0
酸素透過率
(DK/t値)
33.3

 

プロクリアワンデーを処方箋不要で市場価格より安く買える方法があります。詳しくは下記ページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました