プロクリアワンデーとワンデーアクエアエボリューション。「ドライアイ」にはどちらを選ぶ?

プロクリアワンデーとワンデーアクエアエボリューション

 

コンタクトレンズを使っていると目の乾きが気になることがあります。

目を酷使する仕事をしていたり、年齢を重ねたりしたことでドライアイになってしまったという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、プロクリアワンデーとワンデーアクエアエボリューションではどちらが目の乾きやドライアイに良いのかについて話していきます。

結論を先にお伝えすると、
目の乾きやドライアイに強いのはプロクリアワンデーです。

プロクリアワンデーとワンデーアクエアエボリューションは、どちらもクーパービジョンの1dayタイプのコンタクトレンズなので、クーパービジョンが合っているという人の参考になると思います。

プロクリアワンデーとワンデーアクエアエボリューションの違いと特徴

まず両者の特徴を比較すると

プロクリアワンデーの特徴

  • 乾きにくい
  • 汚れにくい
  • 異物感が少ない
  • 耐久性が高い

アクエアエボリューションの特徴

  • 快適で滑らかなつけ心地
  • プロクリアワンデーよりは酸素透過性が高い

このようになります。

プロクリアワンデーの特徴

プロクリアワンデー

 

プロクリアワンデーのコンセプトにつながる具体的な特徴は、

  • レンズに含まれる水分の減少を抑制してレンズの形状の変化も防ぎ、潤いをしっかりとキープすることが出来る
  • レンズの表面に汚れや細菌がつくのを抑制して清潔に保つことができ、瞳の健康に配慮した安心できるレンズ
  • 次世代素材PCハイドロゲルは目に馴染みやすく装用感は抜群。しかも汚れにくい
  • 高い保湿力を持つレンズで、レンズの乾きにくさは格別に高い

などがあります。

PCハイドロゲルは目の角膜細胞をモデルにしてPCテクノロジーによって生まれた次世代のコンタクトレンズ素材です。

そのため実際に装着した時の馴染みやすさがかなり優秀です。異物感をほとんど感じないので、コンタクトレンズをつけていることを忘れるくらいの感覚です。

汚れが付着しにくいので目の健康にもいい素材です。

プロクリアワンデーは、乾きにくさに必要な保湿性の高さを実現するために、MPCという保水成分を採用しています。

MPCはヒアルロン酸の約2倍の高い保湿力を持つと言われており、コンタクトレンズを乾燥からしっかりと守ることが出来るのでドライアイの人には特におすすめです。

ワンデーアクエアエボリューションの特徴

ワンデーアクエアエボリューション

 

アクエアエボリューションのコンセプトにつながる具体的な特徴としては、

  • ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つリピジュアが配合されているのでレンズ表面の涙液を保ち乾燥を抑制することが出来る
  • リピジュアの保湿力でレンズ表面の滑らかさが低下するのも抑制することが出来る
  • レンズの潤いをキープする力が強いので乾燥による形状の変化を抑制することが出来る
  • 丸くて滑らかなレンズエッジデザインで眼瞼とレンズの機械的な刺激を最小限に抑えて快適なつけ心地を実現させている
  • 形状保持性に優れていて薄くても形状がしっかりとしていて表裏がわかりやすく取り扱いが簡単

などがあります。

コンタクトレンズをつける際にてこずってしまう人、コンタクトレンズの裏表がいつもわからなくなってしまう人はアクエアエボリューションを選ぶのが良いでしょう。

目の乾きやドライアイにおすすめなのはプロクリアワンデー

プロクリアワンデー梱包の中の画像

目が乾いたり疲れを感じたり充血したりゴロゴロしたりコンタクトレンズが貼りついたりなどのドライアイのつらい症状に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。

デスクワークで長時間パソコン作業をしている人や花粉症の人やエアコンの効いた部屋で長時間過ごしている人はその悩みがさらに深刻なものとなります。

集中して作業をしていたり車の運転をしているときは瞬きの回数が減りがちで目が乾きやすくなってしまいますので注意が必要ですし、加齢に伴い涙の量は減っていくので年齢を重ねるにつれてドライアイが加速していくという問題もあります。

そんな時に助かるのがコンタクトレンズ自体が持っている保湿性です。コンタクトレンズは乾くと涙を使って潤いをキープしようとします。すると目の涙の量は減ってしまいます。それが目の乾燥に繋がります。

 

だから元々の保湿力が高いプロクリアワンデーは目の乾きやドライアイの人に愛用され続けています。

 

目が乾きにくい環境を整えることや目を休ませることや目薬をさすこと、健康的で規則正しい生活習慣を身につけることはもちろん大切です。

それに加えて、それぞれのコンタクトレンズの特徴やコンセプト、違いを理解して最適なものを選ぶことも重要になります。

つらい症状が出てしまうのは乾燥だけではなく目の汚れも原因となりますので、乾きにくくて汚れにくいプロクリアワンデーがドライアイにおすすめです。

眼科によってはサンプル品で装用感のテストができるので、両者のつけ心地や乾燥感の違いを体感してみるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました