プロクリアワンデーを個人輸入!クレカ決済が不安なら「後払い」が便利

クレジットカードより安心のNP後払い

初めてプロクリアワンデーを個人輸入する時、支払い方法で不安になる方も多いと思います。

今ではクレジットカードで決済することが多い私も、初めて個人輸入を利用した時はクレジットカード情報の流出が心配で後払いを選びました。

もしコンタクトレンズの個人輸入サイトで支払方法に悩んでいるようなら、後払いや前払いを利用してみてはいかがでしょうか。

特に後払いは商品を確認してから支払うことができるため、クレジット決済や前払いより安心して注文することができます。

当ページでは、後払いの仕組みや後払いが使える個人輸入のサイトを紹介します。

紹介するサイトは、プロクリアワンデーを取り扱っているサイトに絞っていますが、他の通販サイトでも仕組みは同じです。

後払いの仕組みとメリット・デメリット

後払いは、サービスの提供会社が商品代を立て替えて販売店に支払い、購入者はサービスの提供会社に代金を支払う仕組みです。

当サイトで紹介している通販サイトでは、(株)ネットプロテクションズが提供するNP後払いを利用しています。

NP後払いの仕組み

NP後払いは、通販サイトで支払い方法を選択する際に後払いを選ぶだけ。自分でネットプロテクションズに申し込むわけではありません。

ネットで欲しいコンタクトレンズを注文し、支払い方法をNP後払いにすると、ネットプロテクションズが与信審査をします。

特に問題がない場合、審査はすぐ終わり、最短で当日に発送されます。私の経験上、1営業日か2営業日で発送されることが多いです。

クレジットカードとは審査方法が異なり、厳しい内容ではありませんが、支払いの延滞があったり、他のNP後払いが残っていたり、家族など同一住所での支払いが残っていると審査に通らないことがあります。
※審査内容は非公開

NP後払いの使い方

支払い期限は請求書の発行日から14日以内で、コンビニで支払うことができます。だから焦ることなく支払いを済ますことができます。

NP後払いのメリットとデメリット

プロクリアワンデー梱包の中の画像
メリット
  • 商品を確認してから支払える
  • クレジットカードの情報が漏れない
  • コンビニで支払いできる
デメリット
  • 手数料が必要な店がある
  • 発送が1日程度遅くなることがある
    ※与信審査あり
  • 支払いに行く手間がかかる

ネットプロテクションズで審査が終わると、与信結果が販売店に通知されます。それから出荷になるため、発送が1営業日程度遅くなることが多いです。

また、販売店は土日祝日休みが多いので、週末の注文は後払いに関係なく発送は週明けになります。

NP後払いの手数料は販売店によって異なり、無料の店もあります。

無料だとしても、レンズ代が高いと有料の店より総額が高くなることもあるので後払い手数料だけで注文する店を決めないようにしましょう。

プロクリアワンデーを後払い+処方箋なしで買える販売店と手数料一覧

当サイトは、私が実際に使用した処方箋なしでプロクリアワンデーを購入できる通販サイト(個人輸入代行サイト)をメインで紹介しています。そのため、処方箋が必要な国内通販サイトは除外しています。

 グッドレンズベストレンズレンズスマイルレンズラボ コンタクト
通販.com
B-LENSレンズモード 001レンズ
支払方法
(後払い)
・クレジット
・NP後払い
(+200円)
・クレジット
・NP後払い
・クレジット
・NP後払い
・atone
・クレジット
・NP後払い
・atone
・クレジット
・NP後払い
(+200円)
・クレジット
・NP後払い
(+200円)
・クレジット
・NP後払い
(+80円)
・クレジット
・NP後払い
(+80円)
支払方法
(前払い)
・コンビニ
・銀行ネット
・ATM
・コンビニ
・銀行ネット
・ATM
なしなしコンビニ・コンビニ
・銀行ネット
・ATM
・コンビニ
・銀行振込
・郵便振替
・ATM
・銀行ネット
・コンビニ
・銀行振込
・郵便振替
・ATM
・銀行ネット
代金引換なしなしありありなしなしありあり

先に書いたとおり、手数料の有無と手数料額で利用するサイトを決めないようご注意ください。

プロクリアワンデーなら、当サイトで後払い手数料や送料を含めた価格比較をしているので、参考にしてください。

関連ページ プロクリアワンデーの最安値は?8社の価格比較とおすすめBEST3

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました