プロクリアワンデーを【処方箋なし+値段激安】で通販する方法

プロクリアワンデー激安告知

乾きやすい目に優しいプロクリアワンデー

でも、値段はあまり優しくないですよね。
それと、処方箋をもらいに行くのがストレスになる時もあると思います。

プロクリアワンデー1箱(30枚入)をいくらで購入していますか?

私は約4年間、1箱2,000円未満でしか買っていません。もちろん送料や手数料すべて込み。
さらに処方箋はいりません。

プロクリアワンデーは、購入方法を少し変えるだけで

  • 処方箋不要
  • 1箱2000円未満の激安価格
  • スマホやパソコンで注文

こんなにも快適になります。

通販を利用するので、注文から自宅に届くまで5日~1週間必要ですが、眼科やコンタクトレンズショップに行かなくても購入でき、さらに値段が安くなるメリットは魅力的に感じませんか?

これは知っているか知っていないかだけの違いです。

そこで、私がいま現在も利用している

プロクリアワンデーを処方箋なしで激安に購入できるショップ
購入方法の解説
厳選ショップ

などを紹介していきます。
目・お財布・時間に優しいプロクリアワンデーの購入方法を見につけておきましょう。

実際に同じ方法を利用するかしないかは別として、お得に購入する方法の1つとして知っておいても損はありません。

まずは、おすすめのショップランキングからご覧ください。

プロクリアワンデー激安販売店おすすめランキング!

セールや注文数量によって1番安い店が入れ替わるので、値段や安全性、注文のしやすさ等を総合的に考慮してランキングにしました。

プロクリアワンデー激安販売店1位
おすすめ1位処方箋の提出不要
ベストレンズ

ベストレンズ

日本全国送料無料、手数料無料で、総額が分かりやすい個人輸入専門の販売店。常に安定した安さで人気があります。注文した商品の発送や配送状況を確認できる商品追跡機能があり安心感抜群です。

\いつも2000円未満で買える販売店/

公式サイトへのリンク

私が最も利用している店です

プロクリアワンデー激安販売店2位
おすすめ2位処方箋の提出不要
グッドレンズ(glens)

グッドレンズ

1箱当りの価格はかなり安く、プロクリアワンデーの総額でもTOP3に入る激安の販売店。グッドレンズは送料と手数料が別途必要になるので、総額を計算しにくいのが弱点です。

\総額で計算しても常に安い!/

公式サイトへのリンク

4箱注文で最安になることが多い

プロクリアワンデー激安販売店3位
おすすめ3位処方箋の提出不要
レンズスマイル

レンズスマイル

レンズスマイルは送料固定なのでまとめ買いがお得です。4箱セットから安くなり、6箱以上のまとめ買いとなると最安値になります。送料割引キャンペーンになると2箱でも最安値になり目が離せません。

\まとめ買いに!初回5%OFF/

公式サイトへのリンク

送料割引キャンペーン中は迷わずココ!

プロクリアワンデー激安販売店4位
おすすめ4位処方箋の提出不要
レンズラボ

レンズラボ2

送料無料で総額の計算がしやすいレンズラボ。初回はクーポンで10%OFFになるのが魅力的。プロクリアワンデー90枚入はレンズラボが常に最安値。問い合わせの返信も早く使いやすい販売店です。

\90枚入りならココが安い/

公式サイトへのリンク

初回はクーポンを忘れずに!

プロクリアワンデー激安販売店5位
おすすめ5位処方箋の提出不要
レンズモード

レンズモード

プロクリアワンデーが最安値になることは残念ながらありません。ですが長い実績と信頼がある販売店です。安心感で選びたい方におすすめします。

\実績と価格のバランス/

公式サイトへのリンク

価格より実績という方に

送料込みの価格(クレジット払い)
2020年4月6日時点

 2箱4箱8箱90枚入
ベストレンズ 3,680円7,340円14,640円なし
グッドレンズ 3,696円7,287円14,532円なし
レンズスマイル 4,190円7,370円13,740円7,400円
レンズラボ 3,790円7,370円14,740円5,720円
レンズモード 4,360円8,300円16,560円なし

送料込みの価格(コンビニ後払い)
2020年4月6日時点

 2箱4箱8箱90枚入
ベストレンズ 3,680円7,340円14,640円なし
グッドレンズ 3,906円7,497円14,742円なし
レンズスマイル 4,190円7,370円13,740円7,400円
レンズラボ 3,790円7,370円14,740円5,720円
レンズモード 4,360円8,300円16,560円なし
おすすめランキングショップのポイント
  • ベストレンズ
    安定的な安さで総額の計算が簡単
    2箱購入時に最安値になる時が多い
  • グッドレンズ
    4箱購入時に最安値になる時が多い
    総額は会員登録しないと分からない
  • レンズスマイル
    合計6箱以上の購入がお得
    送料割引キャンペーン中は2箱でも最安値になる
  • レンズラボ
    送料・手数料無料で総額の計算が簡単
    90枚入はこの販売店一択でOK
  • レンズモード
    会員数が多い老舗ショップ

プロクリアワンデーの価格を有名店で比較

プロクリアワンデーを処方箋なしで購入できる通販ショップは10店以上あり、1店1店調べるのは大変です。

1箱の値段だけなら簡単に比べられますが、送料や手数料を含めた総額で比較しようとすると、時間と労力をかなり奪われるからです。

販売店によって送料と手数料が違うのも、比較する上で厄介なポイントになっています。

そんな計算をしたくない方は、次の比較表をご利用ください。

プロクリアワンデーを2箱、4箱、8箱で購入する時の「総額」で計算してあります。

処方箋不要の通販サイトで有名な9つのショップをピックアップしました。
支払い方法によっては手数料がかかるので、ここではクレジットカード払いの総額で計算しています。

コンビニ後払いも併せてチェックするなら下記のページが便利です。
関連ページ
8店舗を比較!プロクリアワンデーの最安値は?絶対に見るべき通販サイト3選!

「単価」は送料及び手数料を含んでいません。
レンズ価格および総額は2020年4月6日時点です。

 単価2箱
(総額)
4箱
(総額)
8箱
(総額)
90枚入
(総額)
備考
ベスト
レンズ
1,840円3,680円7,340円14,640円なし送料無料
手数料無料
グッド
レンズ
glens
1,610円3,696円7,287円14,532円なし手数料:※1
後払い手数料あり
B-LENS 1,845円4,715円8,967円17,892円なし手数料:※1
後払い手数料あり
コンタクト
通販.com
1,590円3,780円7,540円15,040円なし後払い手数料あり
 単価2箱
(総額)
4箱
(総額)
8箱
(総額)
90枚入
(総額)
備考
レンズ
スマイル
1,600円

4,190円

7,370円13,740円7,400円送料一律
代引は手数料あり
レンズラボ 1,920円3,790円7,370円14,740円5,720円送料無料
代引は手数料あり
レンズ
モード
1,780円4,360円8,300円16,560円なし手数料無料
代引・後払いは手数料あり
001レンズ 1,780円4,360円8,300円16,560円なし手数料無料
代引・後払いは手数料あり
オンライン
コンタクト
2,930円6,660円12,520円25,040円なし手数料無料
送料一律800円

※調査日時点の送料や手数料を含めた総額。レンズ価格や送料は変更になる場合があります。
※支払い方法を代引きやコンビニ後払いにすると、別途手数料が必要になる場合があります。
※1について:(レンズ代合計+送料)×5%。

利用者数No.1の「アイシティ」でも、クーポンを使って1箱2,500円前後ないでしょうか。
1箱2,500円前後なら市場価格としては安い方ですが、この価格を見てしまうと高く感じてしまいますね。

プロクリアワンデー1箱に3,000円以上の料金を払っているようなら、すぐに購入店を変えた方がいいです。

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングの価格も調べました。

 1箱2箱処方箋の提出
楽天市場3,030円~5,440円~必要
Amazon2,700円~4,850円~不要の店あり
Yahoo!ショッピング3,036円~6,050円~必要

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングでは、1箱あたり2,000円未満では購入できず、処方箋が必要になります。

 

プロクリアワンデー激安店ほぼ不動のTOP3

2年ほど各通販サイトの価格をチェックしていますが、2箱、4箱、8箱の最安値は次の3店がほぼ独占しています。

プロクリアワンデーを「処方箋なし」+「激安価格」で購入するなら、上の3つの販売店は必ずチェックしておきましょう。

傾向としては、ベストレンズは安い価格で安定していて、特に2箱購入する時や、コンビニ後払いで購入したいときに便利です。
商品追跡機能があり、安全性が高く、慎重派の方にもおすすめできます。

レンズスマイルは単価が安く送料一律なので、6箱や8箱などのまとめ買いで有利になります。また送料割引キャンペーン中は、2箱や4箱のような少量買いでも最安値になります。

すべての販売店の価格をチェックするのは大変なので、この3店に絞って価格比較をすると効率的です。

 

プロクリアワンデーを安く買える理由は?

今までプロクリアワンデーを眼科やレンズショップで購入していたなら、この安さに驚いたと思います。

それは、日本国内のレンズショップではなく、海外に拠点がある日本向けの通販サイトを利用しているからです。個人輸入と呼ぶこともあります。

プロクリアワンデーのような海外メーカー(クーパービジョン)のコンタクトレンズは、日本国内の企業に卸す前に海外から直接取り寄せてしまう方が安いことがよくあります。

コンタクトレンズによっては、日本流通用として作っている商品もありますが、プロクリアワンデーは海外から取り寄せても日本で購入してもレンズの品質は同じです。

ただ、「海外拠点の通販サイトなんて怪しそうだし怖い」と感じるかもしれません。
私も最初は怪しく感じ、仕組みや安全性をよく調べてから利用したので気持ちが分かります。

1度経験してみると分かりますが、基本的に日本国内で利用している通販と同じ感覚で利用できます。

海外の通販サイトと言っても、運営しているのは日本人。
会社の所在地が日本にあるか、海外にあるかの違いだけです。

次に海外サイトからコンタクトレンズを買う(個人輸入)とはどういうことかを簡単に説明します。

個人輸入で購入
  • 安い
  • 処方箋不要
  • パッケージは英語
  • 届くまで5~7日ほど
日本の通販で購入
  • 高い
  • 処方箋必要
  • パッケージが日本語
  • 在庫があればすぐ発送
    (処方箋確認後)

海外メーカーのレンズが安くなる理由

海外イメージ

日本の企業に卸すより海外サイトで買ってしまった方が、コストや税金が少なくて済みます。

個人輸入の方が安く購入できる理由は、コストが大きく関係しているようです。

安い理由:外箱のデザインが海外仕様のまま

個人輸入で購入した場合、外箱に「プロクリアワンデー」や「近視用」という表示はありません。海外流通品が届くので日本語自体が印刷されていません。

プロクリアワンデーの違い

日本の眼科やレンズショップで買うとパッケージが日本語表記になっているのは、中身を輸入して日本語のパッケージに入れているか、海外の工場で日本用のパッケージで製造しているからです。

あと、日本で流通しているプロクリアワンデーには、1箱ずつに取扱説明書が入っていますが、海外流通品には入っていません。

外箱や説明書など、ひと手間かかっている分、日本流通品は値段が少し高くなります。

レンズの品質は同じ

なんとなく、海外サイトで買うレンズは品質が心配になるかもしれません。

ですが、プロクリアワンデーに限らず、日本で販売されているコンタクトレンズの大半は海外メーカーの輸入品です。

つまり、日本のコンタクトレンズ販売店でプロクリアワンデーを買ったとしても、中身・品質は海外で売られているものと同じです。

もともと私は日本のコンタクトレンズ販売店でプロクリアワンデーを買っていたので、両方とも使用経験がありますが、つけ心地も含めて使用や品質に違いはありません。

もし違ってたら、とっくに海外からの購入をやめてます。

安い理由:大幅なコストカット

日本のコンタクトレンズ販売店で購入する場合、人件費、家賃、保管費用などショップの運営に必要なコストが代金に加算されます。

さらに消費税と関税も上乗せになっているはずです。

海外に拠点のある個人輸入業者は、人件費や物件費などが安い地域を選んでいるので、大幅なコストカットができます。

また、規定された数量内の注文となるので、日本の消費税と関税がかかりません。

消費税や関税カットというと「脱税?」と思うかもしれませんが、個人輸入は厚生労働省から正式に認められたショッピングの1つです。
※制限もあります。

わざわざ費用が高い日本に入れてから買うか、その前に買ってしまうかで、プロクリアワンデーの値段は違ってくるのです。

とは言っても、値段だけでなく好みも関係してくるので、納得できる購入方法を選ぶようにしましょう。

 

個人輸入の制限

コンタクトレンズの個人輸入には制限があります。

詳しくは、「コンタクトレンズの個人輸入総まとめ」のページで解説していますが、ここでもポイントを紹介しておきます。

1度に購入できる数量に制限がある

1度に購入できる数量は両目で2か月分までと決められています。
ワンデータイプのプロクリアワンデーなら、1箱30枚入なので4箱までです。

5箱以上を注文した場合、2回に分けて発送してくれる販売店が多いですが、ごくまれに税関審査に引っかかることもあるようです。

当サイトから5箱以上の注文をされている方も多いようですが、無難にいくなら1度の注文を4箱以下にしましょう。

ちなみに、5箱以上の注文で発送が2回に分かれる場合、自宅に届くのも2回に分かれます。

自分用以外の購入はできない

営業としての許可を得ていない限り、個人輸入できるのは自分自身で使う分のみに制限されています。

販売することはもちろん、他人に譲ったり、他人の分をまとめて購入することもできません。
これは薬機法で定められているので、代理で購入しないようご注意ください。

また、届け先の住所を会社にしてしまうと販売目的と思われるかもしれないので、届け先はあなたがお住まいの住所にすることをおすすめします。

 

個人輸入のデメリットとメリット

初めて個人輸入を利用する人だとまだイメージが湧かないと思うので、私の感想をもとに個人輸入のデメリットとメリットをまとめておきます。

品質は個人輸入だろうと日本で買おうと変わらないのでご安心ください。

個人輸入のデメリット

個人輸入のデメリット
  • 商品が届くまでに時間がかかる
  • 1度に購入できる数量に制限がある
  • 自分用以外の購入はできない
  • 総額が分かりにくい販売店が多い

商品が届くまでの時間

海外から発送されるため、日本国内で在庫を持っている販売店と比べると、自宅に届くまでの時間がかかります。

プロクリアワンデーのように人気があるレンズだと、在庫があるので5~7日で届くことが多いです。
私の経験ですが、最短が4日、最長が7日でした。

ただ、何があるか分からないので、10日くらいの余裕をみておく方がよいでしょう。

総額が分かりにくい販売店がある

送料も手数料も無料の販売店なら総額がすぐに分かりますが、送料と手数料が有料の販売店の中には、会員登録をしないと合計金額が分からないところもあります。

会員登録は無料ですが、むやみに登録したくないのが本音ではないでしょうか。

総額が分かりやすい販売店

送料・手数料が無料のベストレンズ とか、代引き以外は送料・手数料が無料のレンズラボ 、送料はかかるけども会員登録をしなくても総額が分かるレンズスマイル はとても使いやすいです。

個人輸入のメリット

個人輸入のメリット
  • 処方箋がいらない
  • 日本で買うよりかなり安い
  • 出掛けずにネットで注文できる

処方箋がいらない

日本ではコンタクトレンズを購入する際に、店舗でも通販でも処方箋の提出を求められます。

これは販売店の方針やメーカーが推奨しているからです。

ですが、海外に拠点を置く個人輸入代行サイトでは処方箋の提出は不要。
購入のたびに検診を受ける必要はありません。

目の健康のためには定期的な検診は大事なこと。
レンズの購入とは別に、眼科で目の定期健診を受診しましょう!

日本で買うよりかなり安い

個人輸入の最大のメリットは安さと手軽さです。

先に解説したとおり、品質は日本国内で流通しているものと同じ。

値段の安さは、人件費や保管費などの経費が店頭販売より安く済み、消費税がかからないからです。

出かけずにネットで注文できる

注文から配達までがネットで完結するので、出かける時間も手間も不要です。

1度でも海外の通販サイトを利用したら、楽すぎてやめられなくなります。

注文方法は日本の通販と同じ

個人輸入はハードルが高く感じるかもしれませんが、注文方法は日本の通販サイトと同じです。

注文の流れ

  1. 会員登録をする
  2. プロクリアワンデーを注文する
  3. 支払い方法を選ぶ
  4. 自宅に届く

会員登録から注文完了までにかかる時間は10分くらいです。履歴が残るので、リピート注文は1分あればできます。

この流れ、楽天やAmazonと一緒ですね。

先に紹介したコンタクトレンズ専門の販売店が、海外に在庫を用意しているので、そこに注文するだけです。発送などはすべて店がやってくれます。

つまり、会社が日本にあるか、海外にあるかだけの違いです。

問い合わせはできる?

海外発送ということで、日本語で問い合わせができるか心配かと思いますが、日本語でサイトを作成しているショップはまず大丈夫です。

もし不安なら、購入前に簡単な質問をしてみるといいでしょう。

ベストレンズ、レンズラボ、レンズスマイルは問い合わせをしたことがありますが、普通に日本語で返信がありました。

特にレンズラボとレンズスマイルは返信が早かったです。

より詳しい注文の流れを確認しておきたい方向けに、ベストレンズとレンズスマイルの会員登録から注文までを解説しました。

ベストレンズ(BestLens)の会員登録と注文までの流れを徹底解説!

画像つきで解説!レンズスマイルの会員登録と注文までの流れ

まとめ:プロクリアワンデーを【処方箋なし+値段激安】で通販する方法

コンタクトレンズの個人輸入をしたことがない方だと、最初は勇気がいるかもしれません。

医薬品や化粧品で不正な仕入れをしている人もいるので、個人輸入にマイナスなイメージを持っている人も多いでしょう。

ですが、日本の法律で許されている範囲で利用する分には、海外通販サイト(個人輸入)はとても便利でお得な購入方法になります。

私以上に長い期間利用している人もたくさんいます。

個人輸入のメリット

  • 処方箋がいらない
  • 海外メーカーは日本で買うよりかなり安い
  • 出掛けずにネットで注文できる

2019年の状況まとめ

2019年に目立っていたショップを振り返りまとめておきます。

【ベストレンズ】
1年を通してプロクリアワンデーが安かったですが、2019年はグッドレンズ(glens)が異常な安さになることが多かったため、2番手、3番手になることが多くなりました。
安定的な安さをキープしているので、会員登録するショップを増やしたくない方におすすめです。
※年末は再び最安値ショップになっています

【グッドレンズ(glens)】
2箱~4箱の購入では総額で最安値になることが多かったです。当サイトをご覧の方の中にもグッドレンズを使い始めた方が多かったように思います。ただ、年末に謎の値上げをしているので、2020年はどうなるか要注意です。

【レンズスマイル】
レンズスマイルが登場した時は、送料無料や送料割引キャンペーンで最安値になることもありましたが、後半はキャンペーンをしなくなってしまいました。ですが、8箱以上のまとめ買いで1番安く、今後もまとめ買いしたい方におすすめのショップになりそうです。

【レンズラボ】
レンズラボも1年を通して安定的に安かったです。残念なのは最安ショップになるほどではなかった点。取り扱いショップが少ない「プロクリアワンデー90枚入」を安く購入できることで人気がありました。

迷った時におすすめ5つのショップ

 ポイント
特におすすめ
ベストレンズ
1年を通して安く最安値になることもある。
送料・手数料無料で利用者が多いのが特徴。
グッドレンズ 1箱単価は安いが、手数料の計算が面倒。
4箱以下の総額で最安値になることが多い。
特におすすめ
レンズスマイル
6箱以上の購入で利用したい店。
総額が分かりやすい。
レンズラボ 公式サイトの作りが綺麗で女性の利用客が多い印象。
90枚入の購入はレンズラボが安い。
レンズモード 最安値になることはないが、
安定した安さと実績に定評がある。

>>ランキングに戻る

タイトルとURLをコピーしました