プロクリアワンデーを【処方箋なし+値段激安】で通販する方法

プロクリアワンデー激安告知

現在プロクリアワンデーを1箱いくらで購入していますか?

もし2,300円を超しているようなら購入先を見直しましょう!

私は「総額」で1箱あたり2,000円以下じゃないと買いません。

もう3年ほど1箱2,000円以下で買い続けています。

このページでは、プロクリアワンデーを処方箋なしで激安に購入できるショップ、私が利用しているショップ、直近の価格比較などを紹介しています。

まずはおすすめのショップランキングからご覧ください。

 

プロクリアワンデー激安販売店おすすめランキング

おすすめ1位プロクリアワンデー激安販売店1位
ベストレンズ

処方箋必要なし!

ベストレンズ

日本全国送料無料、手数料も無料で、総額が分かりやすい個人輸入専門の販売店。安定した安さで安心できます。注文した商品の発送や配送状況を確認できる商品追跡も安心感抜群です。

\1箱2000円未満で買える販売店/

公式サイトへのリンク

最安値になることが多い店!

おすすめ2位プロクリアワンデー激安販売店2位
グッドレンズ(glens)

処方箋必要なし!

グッドレンズ

1箱当りの価格はかなり安いものの、手数料や送料が別途必要なのがグッドレンズ。プロクリアワンデーの総額ではTOP3に入るくらい安い販売店ですが、総額の計算が面倒なのが弱点です。

\プロクリアワンデーが常に安い!/

公式サイトへのリンク

最近は最安値になることも多い

おすすめ3位プロクリアワンデー激安販売店3位
レンズスマイル

処方箋必要なし!

レンズスマイル

レンズスマイルは送料固定でまとめ買いがお得な販売店。4箱セットから安くなり、6箱以上のまとめ買いとなると最安値になります。さらに送料割引キャンペーン中は2箱でも総額で最安値になるので目が離せません。

\初回は5%OFF!/

公式サイトへのリンク

送料割引中は要チェック!

おすすめ4位プロクリアワンデー激安販売店4位
レンズラボ

処方箋必要なし!

レンズラボ2

送料無料で総額の計算がしやすいレンズラボ。初回はクーポンコードの入力で10%OFFにできます。プロクリアワンデー90枚入りはレンズラボが常に最安値。問い合わせの返信も早く使いやすい販売店です。

\90枚入りならココが安い/

公式サイトへのリンク

初回はクーポンを忘れずに!

おすすめ5位プロクリアワンデー激安販売店5位
レンズモード

処方箋必要なし!

レンズモード

プロクリアワンデーが最安値になることは残念ながらありません。ですが長い実績と信頼がある販売店です。安心感で選びたい方におすすめします。

\実績と価格のバランス/

公式サイトへのリンク

価格より実績という方に

送料込みの価格(クレジット払い)
2019年11月14日時点

 2箱4箱90枚入
ベストレンズ 3,780円7,540円なし
グッドレンズ 3,570円7,035円なし
レンズスマイル 4,190円7,370円7,400円
レンズラボ 3,790円7,370円5,720円
レンズモード 4,760円9,100円なし

送料込みの価格(コンビニ後払い)
2019年11月14日時点

 2箱4箱90枚入
ベストレンズ 3,780円7,540円なし
グッドレンズ 3,780円7,245円なし
レンズスマイル 4,190円7,370円7,400円
レンズラボ 3,790円7,370円5,720円
レンズモード 4,540円8,580円なし
おすすめランキング

セールによって1番安い店が変わるので、順位はおすすめ順で紹介しました。

  • ベストレンズ
    いつも安定的な安さで総額の計算が簡単。最安値になる時もある。
  • グッドレンズ
    最安値になることが多い。手数料を含めた総額は会員登録しないと分からない。
  • レンズスマイル
    送料割引キャンペーン中とまとめ買いで利用したい店
  • レンズラボ
    安定的な安さ。90枚入りが特にお得
  • レンズモード
    価格は若干高めだが利用者が多く安心できる

ベストレンズの値段が激安なのはホント?価格を比較!

ワンデータイプのコンタクトレンズは毎日消費するもの。
なるべく安い値段で買いたい!と思うのは、みんな同じですよね。

私はもともと眼科でプロクリアワンデーを購入していましたが、今はランキングに出した5つの販売店しか使っていません。

その中で最も多く利用しているのがベストレンズです。
理由は単純でいつも激安価格だから。

プロクリアワンデーはベストレンズが最安値になることが多いです。

販売サイトごとに会員登録が必要なので、登録の手間を減らしたければ、安定して安いベストレンズだけにしておくといいでしょう!

私自身がプロクリアワンデーを長年愛用しているので、購入前はいつも販売店の比較をしていました。

  • 処方箋不要で購入できる
  • 1箱2,000円未満でないと買わない

送料や手数料を足した総額を計算しながら比較するのはとんでもなく面倒でしたが、厳しい基準で10店ほどチェックし続けた結果、ベストレンズはいつも最安値順でTOP3に入っていました。

もしあなたもプロクリアワンデーの値段を比較しているなら、ベストレンズも比較してみて下さい。

たぶん驚くと思います。
今まで損してた!と思うはずです。

私がベストレンズに落ち着いているため、ベストレンズ寄りの内容になっていますが、このページでは他の激安サイトの情報もちゃんと載せているので参考にどうぞ!

プロクリアワンデーの価格を比較

プロクリアワンデーを処方箋なしで購入できる通販ショップは10社以上あって、改めて調べてみると「計算するのが面倒くさいなぁ」と思います。

レンズの値段だけを比較するなら簡単ですが、総額の計算となるとかなり面倒なのです。

その理由は、手数料や送料が店によって違うから。

よほどの物好きでもない限り、そんな計算と比較なんてやっていられませんよね。

なので、私が値段比較した結果を紹介します。

比較内容は、2箱購入と4箱購入の「総額」。
支払い方法によっては手数料がかかるので、ここではクレジットカード利用時の総額で計算ています。

もちろん、すべて処方箋不要で通販で購入できる販売店です。

「単価」には送料及び手数料を含んでいません。
レンズ価格および総額は2019年11月14日時点です。

 単価2箱
(総額)
4箱
(総額)
90枚入
(総額)
備考
ベスト
レンズ
1,890円3,780円7,540円なし送料無料
手数料無料
グッド
レンズ
glens
1,550円3,570円7,035円なし注文手数料として商品合計+送料の5%
後払い手数料あり
B-LENS 1,845円4,715円8,967円なし注文手数料として商品合計+送料の5%
後払い手数料あり
コンタクト
通販.com
1,980円4,560円8,480円なし後払い手数料あり
 単価2箱
(総額)
4箱
(総額)
90枚入
(総額)
備考
レンズ
スマイル
1,600円

4,190円

7,370円7,400円一律送料制
代引は手数料あり
レンズラボ 1,920円3,790円7,370円5,720円送料無料
代引は手数料あり
レンズ
モード
1,980円4,760円9,100円なし手数料無料
代引・後払いは手数料あり
001レンズ 1,980円4,760円9,100円なし手数料無料
代引・後払いは手数料あり
オンライン
コンタクト
2,930円6,660円12,520円なし手数料無料
送料一律800円

 

※上記は送料や手数料(必要な場合のみ)を含め計算しましたが、レンズ価格や最低送料は変更になる場合があります。
※支払い方法を代引きやコンビニ後払いにすると、別途手数料が加算されるのでご注意下さい。

参考までに、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングで調べた価格はこちらです。

楽天市場
1箱3,070円~(要処方箋)

アマゾン
1箱2,720円~

ヤフーショッピング
1箱3,190円~(要処方箋)

ネット通販ではないですが、利用者数No.1の「アイシティ」だと、クーポンを使って1箱2,500円前後と思います。

1箱2,500円前後なら、市場価格としては安い方です。

でも1箱で3,000円以上払っていたとしたら相当損しているので、この機会にネット通販を利用されてみてはいかがでしょうか。

調べるのが面倒な方におすすめの3店をピックアップ!

上の表を見るだけでもかなり面倒だったと思いますが、それを計算しようと思うともっと大変。

なので、迷った時のおすすめ販売店を3店ピックアップします。

迷った時のおすすめ3店

料金の計算はしたくないけど、「処方箋なし」+「激安値段」でプロクリアワンデーを購入したい方はこちら!

ランキングで紹介した順位と違うのは、個人的にグッドレンズのような総額の計算が面倒な店は好きではないからです。

でも、いつも安いので迷った時の候補としては外せませんでした。

最安値の店は頻繁に変わる

プロクリアワンデーは、コンタクトレンズにありがちな目の渇きが気になる人に人気です。
かなり需要が多いので、セールで値段が頻繁に変わっています。

値段は頻繁に変わりますが、ずっと比較を続けているとプロクリアワンデーはこの3店のどこかが最安値になっていることが多いです

購入個数で変わることもありますが、1年の大半はこの3つのどこかが最安値を出しています。

いくつものレンズショップを見て、値段を1つ1つ計算するなんて面倒で時間がかかることはしなくて大丈夫です。

もし、今購入しているプロクリアワンデーが1箱2,000円より高いなら、ぜひチェックしてみて下さいね。

プロクリアワンデーを安く買う方法は「海外から直接取り寄せ」

今までプロクリアワンデーを眼科やレンズショップで購入していたなら、この安さに驚いたと思います。

きっと
「なんでこんなに値段が安いのだろう、なんか怪しいし怖いなぁ・・・」
と思ったのではないでしょうか。

私も最初怪しく感じて、とにかく情報を集めました。

値段が安くなるか高くなるかの違いはとても単純で、海外から自分で購入するか、日本で買うかの違いです。

海外から購入
  • 安い
  • 処方箋不要
日本で購入
  • 高い
  • 処方箋必要

注文は難しい?日本の通販と手続きは同じ

海外から購入するとなると、すごくハードルが高そうに感じますが、日本の通販サイトとやることは同じです。

  1. 会員登録をする
  2. プロクリアワンデーのページから注文する
  3. 自宅に届く

楽天やAmazonと一緒です。

海外から直接購入するので「個人輸入」と呼びますが、私たちが直接メーカーから輸入するわけではありません。

海外にある日本人が運営するコンタクトレンズ専門の代行業者がやってくれるので、手間は普段の通販と全く変わりません。

いつもやってる通販のように、作業は注文と支払いだけです。

ただ、個人輸入ならではの違いもあるので、このあと私が実際に購入している商品の画像も参考にしながら解説していきます。

外装は違うけど品質は同じ

海外から取り寄せ+安いと聞くと、品質が悪いのでは?と思いますよね。

プロクリアワンデーに限らず、日本で販売されているコンタクトレンズの大半は海外製で輸入品です。

日本の眼科やレンズショップで買うとパッケージが日本語表記になっているのは、中身を輸入して日本語のパッケージに入れているか、海外の工場で日本用のパッケージで製造しているからです。

つまり、日本のコンタクトレンズ販売店でプロクリアワンデーを買ったとしても、
中身・品質は海外で売られているものと同じです。

プロクリアワンデーの違い

左側の画像は私が個人輸入している商品の画像で、右側が日本国内で買っていた時の画像です。

日本で買うと「プロクリアワンデー」というカタカナ表記が加えられています。

違いは日本語表記があるかないかだけ。

もともと日本のコンタクトレンズ販売店でプロクリアワンデーを買っていたので、両方とも使用経験がありますが、つけ心地など使用や品質に違いはありません。

もし違ってたら、とっくに海外からの購入をやめてます。

レンズの品質に差はなくて、外装だけ日本向けになっています

プロクリアワンデーは海外メーカーのレンズだから安くなる

海外イメージ

個人輸入にするとなぜ安くなるかは、経費の掛かり方です。

外箱の表記の違い以外にも、考えられる理由はいくつもあります。

もろもろの経費が不要になる

商売をされている方ならお気づきだと思いますが、海外で製造されている商品を仲介を減らして購入するから安くなるんです。

日本のコンタクトレンズ販売店で購入する場合、人件費、家賃、保管費用などショップの運営に必要な経費がプロクリアワンデーの代金に加算されます。

日本では消費税が加算されますし、ショップが1度に大量の仕入れをしていれば関税も上乗せになっているかもしれません。

海外に拠点のある個人輸入業者を利用すれば、上記の経費をかなり省くことができるのが個人輸入が安い理由です。

この方法だと、消費税もかかりません。
もちろん合法です。

これだけだとまだイメージしにくいと思うので、もう少し詳しく解説します。

イメージできている方はこちらをどうぞ。

個人輸入のデメリットとメリット

初めて個人輸入を利用する人だとまだイメージが湧かないと思うので、私の感想をもとに個人輸入のデメリットとメリットを紹介します。

レンズの品質については、先に紹介したとおりなので安心してください。

個人輸入のデメリット

個人輸入のデメリット
  • 商品が届くまでに時間がかかる
  • 総額が分かりにくいショップが多い
  • 1度に購入できる数量に制限がある
  • 自分用以外の購入はできない

私が感じるのはこれくらいです。

商品が届くまでの時間

海外から発送されるため、日本国内で在庫を持っている販売店と比べると、商品到着まで時間がかかります。

私のベストレンズの経験だと5~6日で届くことが多いです。

とはいっても、眼科やレンズショップでも欲しい度数の在庫がないともっと時間かかります。

私の経験ですが、レンズのPWR(度数)が-6.00~-7.00でかなり強い近視だと、眼科やレンズショップでも在庫がなく、注文になるんですよね。

そうなると、メーカーに注文→レンズショップに入荷→自宅配送になるので、1週間以上かかってました。

取り寄せの経験がある方だと、むしろベストレンズの方が早いと感じるかもしれません。

総額が分かりにくいショップが多い

送料や手数料がかかる販売店の中には、総額が分かりにくいショップも多いんです。

そういう販売店は、送料と手数料を含めた総額を見るには、会員登録をしないといけないようになっています。

会員登録は無料なので、登録してもいいのですが面倒ですよね。

総額が分かりやすいショップ

送料・手数料が無料のベストレンズとか、代引き以外は送料・手数料が無料のレンズラボ 、送料はかかるけども会員登録をしなくても総額が分かるレンズスマイル はとても使いやすいです。

1度に購入できる数量に制限がある

1度に購入できる数量は両目で2か月分までになっています。

ワンデータイプだと1箱30枚入で4箱までです。

4箱以下でしか注文したことがないので体験はしてませんが、5箱以上を注文した場合、販売店側で2回に分けて発送してくれます。

その際は自宅に届くのも2回に分かれます。

自分用以外の購入はできない

営業としての許可を得ていない限り、個人輸入で取り寄せたプロクリアワンデーは自分で使うものでなければなりません。

販売することはもちろん、他人に譲ったり、他人の分をまとめて購入することもできません。
これは薬機法で定められているので、代理で購入しないようご注意ください。

また、届け先の住所を会社にしてしまうと販売目的と思われるかもしれないので、届け先はあなたがお住まいの住所にすることをおすすめします。

 

問い合わせはできる?

海外発送ということで、日本語で問い合わせができるか心配かと思いますが、日本語でサイトを作成しているショップはまず大丈夫です。

もし不安なら、購入前に簡単な質問をしてみるといいでしょう。

ベストレンズ、レンズラボ、レンズスマイルは問い合わせをしたことがありますが、普通に日本語で返信がありました。

特にレンズラボとレンズスマイルは返信が早かったです。

 

個人輸入のメリット

個人輸入のメリット
  • 処方箋がいらない
  • 日本で買うよりかなり安い
  • 出かけることなくネットだけで完結できる

メリットはかなり大きいです。
これが個人輸入のいいところ!

処方箋がいらない

日本ではコンタクトレンズを購入する際に、店舗でも通販でも処方箋の提出を求められます。

これは販売店の方針やメーカーが推奨しているからです。

ですが、個人輸入では処方箋の提出は不要なので、購入のたびに検診を受ける必要はありません。

目の健康のためには定期的な検診は大事なこと。
レンズの購入とは別に、眼科で目の定期健診を受診しましょう!

日本で買うよりかなり安い

個人輸入の最大のメリットは安さ手軽さです。

先に解説したとおり、品質は日本国内で流通しているものと同じです。

値段の安さは、人件費や保管費などの経費が店頭販売より安く済み、消費税がかからないからできることです。

これは、駅前などで店を出している店舗にはできません。

出かけることなくネットだけで完結できる

注文から配達までがネットで完結できるので、出かける時間も手間も不要です。

1度始めたらこの手軽さはやめられませんよ。

くどいですが、目の定期健診は眼科で受けてくださいね。

値段が分かりやすい!ベストレンズの例

ここまでで、個人輸入のことがイメージできたと思いますが、ベストレンズの実例を紹介しようと思います。

これはベストレンズの購入画面です。

ベストレンズの分かりやすさ

ベストレンズは送料や手数料がかからないので、これが総額です。

レンズ代は変わりますが、いつもこんな感じの激安価格。

レンズの1箱単価が安いだけじゃなく、総額で安いのがポイント!

ややこしい手数料がない明朗会計

個人輸入業者は手数料がさまざま。

レンズ代が安くても送料が高かったり、最低送料という特殊な設定があったり、代行手数料があったり、1箱あたりに手数料をかけられたりと、総額の計算が難しいショップが多いです。

1店だけ計算するのも面倒なので、そこから他社との比較までしてたら、とんでもない時間がかかります。

さらに、クレジットカード決済でも手数料が必要な業者、代引きにすると手数料と配送料が必要になる業者など支払いの仕方によっても値段が変わります。

頑張って計算したのに総額が高かった時のショックといったら・・・

そんな中で超がつくほど明朗会計なのがベストレンズ。それとレンズラボです。

  • 処方箋なし
  • 日本全国送料無料
  • クレジット決済手数料なし
  • 後払い手数料なし
  • 前払い手数料なし
  • ネット銀行利用手数料なし

見るのはレンズ代だけ。

※レンズラボで代金引換を利用する場合は手数料がかかります。ベストレンズでは代金引換は利用できません。

全てなしです。
とにかく値段が分かりやすいからとても使いやすい。

プロクリアワンデーの値段が1箱2,000円未満になっているかを確認しているだけです。

 

ベストレンズの注文から到着までの流れ(簡易版)

注文から到着

ベストレンズの利用方法は、他のページで詳しく解説しているので、ここでは簡単に流れを紹介します。

 

レンズスマイルの会員登録と注文の流れの記事はこちら。

 

初めてベストレンズを利用する時にかかる時間は、会員登録も含めて10分くらいです。

やることはこれだけ
  1. ベストレンズのマイページで新規会員登録をする
  2. 自動返信メール内のURLをクリックして本人認証をする
  3. プロクリアワンデーの注文をする

たったこれだけです。

初めて利用する時は、会員登録の時間が必要になりますが、次からは30秒~1分あれば注文できます。

注文してから商品が届くのは、余裕をみておよそ8営業日くらいです。

金曜の午後や土日に注文すると10日後くらいを目安にしておくといいでしょう。

私の場合は5~6日くらいで届くことが多いですが、日数に余裕を持って注文してください。

まとめ:プロクリアワンデーを【処方箋なし+値段激安】で通販する方法

プロクリアワンデーを処方箋なしで激安価格で購入する方法をお伝えしてきました。

個人輸入についてどう思われましたか。

確かに危なっかしいものもあるかもしれませんが、コンタクトレンズで個人輸入を利用している方は多く、私もプロクリアワンデーだけですが利用している1人です。

海外の通販サイトからプロクリアワンデーを取り寄せるメリットをまとめておきます。

海外通販サイトのメリット
  • 処方箋がいらない
  • 海外製コンタクトレンズだから安く買える
  • 自宅から一歩も出ずに購入可能

迷った時におすすめ5つのショップ

 ポイント
特におすすめ
ベストレンズ
1年を通して安く最安値になることも多い。送料・手数料無料で利用者が多いのが特徴。
グッドレンズ 1箱単価が最も安いが、手数料の計算が面倒。総額では最安値になることもある。
特におすすめ
レンズスマイル
最近注目の販売店。送料割引キャンペーンが入ると最安値になることもある。総額が分かりやすくユーザーのことを考えている販売店。
特におすすめ
レンズラボ
公式サイトの作りが綺麗で女性の利用客が多い印象。たまにベストレンズより安くなる時がある。90枚入の購入も可能。
レンズモード 最安値になることはないが、安定した安さと実績に定評がある。
タイトルとURLをコピーしました